オンラインセミナー紹介

タイムテーブル

基調講演

CSVを実現する「脱炭素」:その要諦とは?

26日(水) 14:00 - 15:30

メインパネリスト 一般財団法人省エネルギーセンター 省エネ支援サービス本部 人材育成推進部 総括主幹
(併 省エネ技術本部 診断指導部 地域プラットフォーム推進室 総括主幹)
鈴木 伸隆

1999年省エネルギーセンター入職。産業・業務部門を対象とした、省エネ推進に必要な知識・技術に係る教育等の企画立案を基軸としつつ、執筆・講演・講師・地域での事業アドバイザー等、多岐に亘る業務を経験する。現在は、企業・組織それぞれの職制やニーズに相応しい省エネ人財の育成や省エネビジネス推進のためのコンサルティングなど、先進性・専門性の高い要望に特化した業務を担っている。

講演概要

昨年11月中旬に終了したCOP26以降、カーボンニュートラル実現に向けた企業・組織による取組は、「更なる本気度」が見え、「より大きな成果」を伴うものにせねばならない雰囲気にあります。ではそうするために理解しておきたい知識は何か?どういう技術的かつ経済的に可能な選択肢があり得るのか等、CSVをはじめとした背景・前提となる知見も交え、ご紹介致します。

申し込む

ドロップワイズテクノロジー

脱炭素化を支援する新たな技術 「Kurita Dropwise Technology」

26日(水) 16:00 - 17:00 27日(木) 16:00 - 17:00 28日(金) 11:00 - 12:00、15:00 - 16:00

メインパネリスト 栗田工業株式会社
ソリューション推進本部 マーケティング部門 マーケティング一部 二課
田中 一平

講演概要

蒸気式熱交換器を対象とした新たな技術をご紹介します。
蒸気側の伝熱面に撥水性を形成させることで、熱伝達率を最大30%向上させ、生産性の向上、および省エネによる脱炭素化を支援します。
様々なプロセスで適用実績があり、多数のお客様から高いご評価を頂いています。

申し込む

バイオガス

排水・廃棄物の有効活用と処分コスト削減事例のご紹介
~バイオガス回収による再エネ発電・熱供給・CO2排出量の削減~

27日(木) 10:00 - 10:30、14:00 - 14:30

メインパネリスト 栗田工業株式会社
国内営業本部 社会インフラ部門 社会インフラ営業二部 営業三課 主任
伊藤 貴光

メインパネリスト 栗田工業株式会社
国内営業本部 社会インフラ部門 社会インフラ営業二部 営業三課
堤 篤大

講演概要

企業の生産活動における環境負荷低減・再生可能エネルギー活用に対する需要に対して、バイオガス回収・再エネ発電による排水・廃棄物の有効活用と処分コスト削減取り組み(既存排水処理設備の活用も可能)について解説します。

申し込む

純水供給サービス

省人化・省力化・省エネを実現する新たな純水供給サービス

27日(木) 11:00 - 11:30、15:00 - 15:30

メインパネリスト 栗田工業株式会社
国内営業本部 事業管理部門 ビジネスモデル変革部 総合ソリューション推進一課
合屋 まり

講演概要

労働人口の減少と高齢化、SDGsや環境への対応強化等、水処理を取り巻く環境が変化しており、より少ない人員での運転管理、環境を考慮したエコフレンドリーなソリューションが求められます。 本セッションでは、リモート監視による省人化・省力化、加温不要な純水設備によるCO2排出量の削減等、社会価値を創出する新たな純水供給サービスについてご紹介いたします。

申し込む

土壌浄化

土壌の掘削を伴わずにVOCs汚染土壌を浄化する新技術
「パワーバイオ E-PLUS」

28日(金) 10:00 - 10:30、14:00 - 14:30

メインパネリスト 栗田工業株式会社
国内営業本部 社会インフラ部門 土壌営業部 プロジェクト課 主任
水野 剣

講演概要

土壌浄化においては汚染土の運搬・処理により多量のCO2が排出される掘削除去が選ばれることが多くあります。本セッションでは、掘削を伴わないバイオ浄化によるCO2排出量の削減やバイオ浄化の課題であったリバウンドの回避など、地球環境に配慮しながらも確実に土壌浄化できるソリューションをご紹介します。

申し込む