栗田工業

ウェビナー紹介

ウェビナータイムテーブル

1度ご登録頂ければ、本イベントの全ウェビナーをご視聴いただけます。

Time
GMT(+9)
2023.2.12023.2.22023.2.3
10:00-10:30-純水供給サービス純水供給サービス
10:30-11:00-土壌・地下水浄化手法土壌・地下水浄化手法
11:00-11:30-冷凍機の水処理技術RO装置最適運転
11:30-12:00-ボイラの水処理ソリューション排水処理の新技術「微生物燃料電池」
12:00-12:30-WRCの取り組み宇宙飛行士の生活排水を飲み水に
12:30-13:00-昼休み昼休み
13:00-13:30社長挨拶
基調講演
ご家庭から始めるSDGsドローンを活用した原料ヤード管理
13:30-14:00蒸気の滴状凝縮技術仮設機材を活用した産業廃棄物減容化の事例仮設機材を活用した産業廃棄物減容化の事例
14:00-14:30使用済紙おむつリサイクルシステム使用済紙おむつリサイクルシステム
14:30-15:00冷凍機の水処理技術排水処理自動制御システム排水処理自動制御システム
15:00-15:30ボイラの水処理ソリューション生産プロセスと水質の関係解析生産プロセスと水質の関係解析
15:30-16:00RO装置最適運転生産プロセスにおける水資源の有効活用生産プロセスにおける水資源の有効活用
16:00-16:30排水処理の新技術「微生物燃料電池」蒸気の滴状凝縮技術蒸気の滴状凝縮技術
16:30-17:00ドローンを活用した原料ヤード管理

:節水・水資源の有効利用 :省エネ・CO2排出削減
:廃棄物の削減・再資源化 :生産効率・製品品質の向上 ○:その他

基調講演

持続可能な社会の実現に向けた最先端企業の使命

2023年2月1日(水)13:00~13:30

登壇者

登壇者

筒井 隆司

一般社団法人日本ノハム協会 専務理事

1982年 ソニー株式会社
北米・中南米・ロシア・中近東・欧州と22年に渡り海外駐在を経験し、うち2か国で現地法人の社長を歴任

2015年 WWF(世界自然保護基金)
アジア代表、グローバル経営委員、WWFジャパン事務局長を務め、企業との連携で国際環境問題の解決に奔走

2020年 一般社団法人日本ノハム協会
専務理事を務め、多くの企業のサステナビリティを支援

講演概要

20年以上の海外駐在やWWFグローバル経営委員を務めた経験を通じ、世界の産業現場において合法的ながらも自然環境の毀損に繋がる事業が多く行われている事実を目の当たりにしました。この状況を打開できるのは、優秀な人材・資本・技術力を豊富に持つ企業同士が協働することによるイノベーション、そして若者達が持つ新しい時代を切り開く想像力とパワーであると確信しています。
本講演では、世界の産業現場の実態や今後の企業に望まれる姿勢や取り組みについてお話しします。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減
  • 生産性向上

蒸気の滴状凝縮技術

2023年2月1日(水)13:30~14:30
2023年2月2日(木)16:00~17:00
2023年2月3日(金)16:00~17:00

発表者

発表者

田中 一平

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IM部門 マーケティング一部 二課

質疑応答者

質疑応答者

氏家 章吾

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IM部門 マーケティング一部 二課
課長

ウェビナー概要

蒸気式熱交換器を対象とした滴状凝縮技術「Kurita Dropwise Technology」です。
蒸気の熱伝達を阻害する大きな要因として、熱を奪われた蒸気が凝縮することで形成される、伝熱面上の水膜があります。本技術は、蒸気側の伝熱面に撥水性を付与することで水膜の形成を抑制し、熱伝達率を最大30%向上させ、省エネによるCO2排出削減、および生産性の向上に貢献します。
様々なプロセスで適用が進んでおり、多数のお客様から高い評価を頂いています。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減

冷凍機の汚れ防止のための水処理技術

2023年2月1日(水)14:30~15:00
2023年2月2日(木)11:00~11:30

発表者

発表者

今泉 祐紀

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 テクニカルサポート一部
内陸・空調冷却水技術課

質疑応答者

質疑応答者

飯村 晶

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 テクニカルサポート一部
内陸・空調冷却水技術課
課長

ウェビナー概要

冷凍機を対象とした水処理ソリューションです。
「問題なく冷やせている」という冷凍機も、その多くはエネルギーをロスしており、その主な原因は、冷凍機内部における冷却水の微量な汚れです。さらに汚れが多くなると、エネルギーロスだけでなく冷えの悪化にもつながります。冷凍機内部の汚れを除去することにより、CO2排出削減や安定操業に寄与できます。
皆様の冷凍機のエネルギーロスを診断・解決するソリューションを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 節水
  • 省エネ・CO2排出削減

ボイラの水処理ソリューション

2023年2月1日(水)15:00~15:30
2023年2月2日(木)11:30~12:00

発表者

発表者

廣瀬 眞美

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 テクニカルサポート一部 スチーム技術課

質疑応答者

質疑応答者

酒井 瑞之

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 テクニカルサポート一部 スチーム技術課
主任技師

ウェビナー概要

ボイラを対象とした水処理ソリューションです。
スケールの除去と付着防止の機能を併せ持つ「ドリームポリマー」をボイラに適用することにより、省エネ運転が実現できます。また、仕事を終えた蒸気が凝縮した復水の回収により、熱と水が再利用でき、さらに大きな省エネ効果が見込まれます。
燃料高騰やCO2排出削減といった喫緊の課題に対して、すぐに検討できる省エネソリューションを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減
  • 廃棄物削減

RO装置最適運転ソリューション

2023年2月1日(水)15:30~16:00
2023年2月3日(金)11:00~11:30

発表者

発表者

進邦 周子

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IB部門 Acorn開発部 技術課

ウェビナー概要

RO装置を対象とした様々なソリューションです。
高圧ポンプを有し消費電力の大きいRO装置を安定的に稼働させることは、工場設備の省エネや水の有効活用にとって非常に重要です。
本ウェビナーでは、①RO装置を効率よく稼働させるための種々の薬品、②それらを適切に選定するためのシミュレーションや分析技術、③最適な膜洗浄による安定稼働や廃棄物削減を実現する「OSCAR」などを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減

排水処理の新技術「微生物燃料電池」

2023年2月1日(水)16:00~16:30
2023年2月3日(金)11:30~12:00

発表者

発表者

浅井 蒼平

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IC部門 IC開発グループ 開発チーム

質疑応答者

質疑応答者

小松 和也

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IC部門 IC開発グループ 開発チーム
研究主幹

ウェビナー概要

排水から電気を生み出すことができる次世代の生物処理を目指して開発に取り組んでいます。
従来の好気処理の課題として、曝気エネルギーが大きいことや汚泥発生量が多いことが挙げられます。本技術は、発電菌と呼ばれる特殊な微生物を用いることにより、排水処理の省エネ・創エネ・汚泥削減ができることから、CO2排出削減と廃棄物削減に貢献します。
本ウェビナーでは微生物燃料電池の概要と展望について紹介します。

ご登録はこちら…
  • 生産性向上

ドローンを活用した原料ヤード管理ソリューション

2023年2月1日(水)16:30~17:00
2023年2月3日(金)13:00~13:30

発表者

発表者

吉川 たかし

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 プロセス技術部
主査

ウェビナー概要

製鉄所の原料ヤード管理のDXに向け、クリタと日立製作所が協創を開始したドローン活用ソリューションです。
本協創では、お客様の原料ヤードにおける様々な課題に対し、クリタが有する原料改質技術と日立製作所のドローン活用技術を掛け合わせた新たなソリューションで解決に取り組んでいます。
本ウェビナーでは、日立グループ最大規模のイベントで発表した協創に関する取り組みを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減
  • 生産性向上

新たな純水供給サービス

2023年2月2日(木)10:00~10:30
2023年2月3日(金)10:00~10:30

発表者

発表者

岩崎 邦博

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 パッケージビジネス推進部

ウェビナー概要

生産プロセスに必要な純水の供給に関するソリューションを紹介します。
高齢化に伴う労働人口の減少、SDGsや環境への対応強化等、企業を取り巻く環境が変化しており、水処理設備についても、より少ない人員での運転管理や環境を考慮したソリューションが求められています。
本ウェビナーでは、リモート監視による省人化・省力化や、加温不要な純水設備によるCO2排出削減等を提供する、新たな純水供給サービスについて紹介します。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減

土壌・地下水浄化手法「KROメソッド」

2023年2月2日(木)10:30~11:00
2023年2月3日(金)10:30~11:00

発表者

発表者

伊与木 志拓

栗田工業株式会社 国内営業本部
社会インフラ部門 土壌営業部 コンサルティング課

質疑応答者

質疑応答者

水野 剣

栗田工業株式会社 国内営業本部
社会インフラ部門 土壌営業部 コンサルティング課
主任

ウェビナー概要

操業中に確実に土壌・地下水を浄化するソリューションです。
従来のバイオ浄化法では浄化の見通しに不確実性が残る問題があり、また、掘削除去では多量のCO2が排出されてしまう問題がありました。
本ソリューションでは、クリタの汚染源探査技術・非掘削の汚染源浄化技術・浄化予測シミュレーションを組み合わせることにより、浄化期間の短縮に伴う、コスト削減・土地活用の円滑化の他、CO2排出削減に貢献します。

ご登録はこちら…
  • その他

企業主導で水資源保全に取り組む「Water Resilience Coalition」

2023年2月2日(木)12:00~12:30

発表者

発表者

久田 夢実子

栗田工業株式会社 経営管理本部
WRC推進グループ 

ウェビナー概要

世界の水資源の保全に取り組む団体であるWater Resilience Coalition(WRC)の活動を紹介します。
地球規模で深刻化する気候変動問題は干ばつや水害を引き起こし、世界の水資源に大きな影響を与えています。
クリタは設立会員として国連グローバル・コンパクトの下部組織であるWRCに2020年から参加し、産業界主導での水資源の保全を目指した活動を推進しています。

ご登録はこちら…
  • その他
  • 節水
  • 省エネ・CO2排出削減
  • 廃棄物削減

ご家庭から始めるSDGs 次世代ウォーターサーバー・キッチンシャワー

2023年2月2日(木)13:00~13:30

発表者

発表者

廣田 有俊

クリタック株式会社 営業本部
営業戦略部 営業企画課

ウェビナー概要

クリタグループ唯一のBtoC企業であるクリタックから、オフィスや家庭で明日からすぐにできる、エコ活動を支援する商品の紹介です。
身近なところからも、SDGsの取り組みを始めましょう!
社内マイボトルの推進によってペットボトル廃棄物削減・CO2排出削減に貢献する水道直結型のウォーターサーバーと、水資源の保全・省エネに貢献する蛇口節水シャワーを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 廃棄物削減

仮設機材を活用した産業廃棄物減容化の事例

2023年2月2日(木)13:30~14:00
2023年2月3日(金)13:30~14:00

発表者

発表者

山口 倫史

栗田工業株式会社 国内営業本部
エンジニアリング洗浄部門 新規事業推進プロジェクト部
主任

ウェビナー概要

工場における、突発的に発生する排水・廃液・廃棄物の減容化ソリューションです。
企業の生産活動において、予期しない排水が発生した場合は産業廃棄物として処理されるケースが多くあります。その際に、多様な仮設機材を組み合わせ、迅速に設計・設置・立上げ・運転することにより、廃棄物を大幅に削減できることがあります。
本ウェビナーでは、仮設機材を活用したエンジニアリングの対応事例を紹介します。プラント定期修理時、排水処理設備更新時、豪雨や設備トラブル時など幅広いニーズに対応が可能です。

ご登録はこちら…
  • 省エネ・CO2排出削減
  • 廃棄物削減

使用済紙おむつリサイクル「クリタサムズシステム」

2023年2月2日(木)14:00~14:30
2023年2月3日(金)14:00~14:30

発表者

発表者

堤 篤大

栗田工業株式会社 国内営業本部
社会インフラ部門 社会インフラ営業二部 営業三課

質疑応答者

質疑応答者

伊藤 貴光

栗田工業株式会社 国内営業本部
社会インフラ部門 社会インフラ営業二部 営業三課
主任

ウェビナー概要

使用済紙おむつをリサイクルするシステムです。
使用済紙おむつの大半は焼却処分(又は埋立処分)されていますが、高齢化の進行に伴い年々処理量が増加しています。焼却施設への負担も大きく、焼却に伴いCO2を排出することから社会課題になっています。クリタは、従来の焼却施設に頼らない、効率的かつ衛生的なリサイクルシステムを確立しました。
本ウェビナーでは、CO2排出削減・廃棄物の再資源化に貢献する「クリタサムズシステム」を紹介します。

ご登録はこちら…
  • 廃棄物削減

排水処理自動制御システム

2023年2月2日(木)14:30~15:00
2023年2月3日(金)14:30~15:00

発表者

発表者

加藤 智恵子

栗田工業株式会社 イノベーション本部
IM部門 マーケティング三部 情報戦略チーム

質疑応答者

質疑応答者

河原林 直也

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 テクニカルサポート二部
主査

ウェビナー概要

排水処理設備における凝集処理を対象としたソリューションです。
排水処理は、工場の生産活動の維持と環境基準の遵守が求められる重要な工程ですが、近年ではコスト削減や省力化も求められる傾向が強まっています。
本ウェビナーでは、凝集工程に凝集センサー「S.sensing CS」を用いた凝集状況の可視化・自動制御や沈殿槽自動監視システム「S.sensing TS」を用いた安定運転により、薬品使用量と廃棄物の削減、処理水質の安定化、運転管理の省力化の価値を提供するソリューションを紹介します。

ご登録はこちら…
  • 生産性向上

IoT技術を用いた生産プロセスと水質の関係解析

2023年2月2日(木)15:00~15:30
2023年2月3日(金)15:00~15:30

発表者

発表者

桂 仁樹

栗田工業株式会社 デジタル戦略本部
DX開発部
研究主幹

ウェビナー概要

生産プロセスを対象とした水質解析技術を紹介します。
クリタは、独自のモニタリング技術「S.sensing」、水処理装置技術、水質分析などを通して、水に関わる多種多様なデータを蓄積してきました。
これら数多くのデータから得た知識およびノウハウを、お客様の現場で発生する様々な事象に関するデータと組み合わせることで、トラブルの予兆検知による生産性向上を提供します。

ご登録はこちら…
  • 節水

生産プロセスにおける水資源のReduce・Reuse・Recycle

2023年2月2日(木)15:30~16:00
2023年2月3日(金)15:30~16:00

発表者

発表者

志水 浩三

栗田工業株式会社 国内営業本部
ソリューション推進部門 ウォーターソリューション推進部 総合ソリューション推進第三チーム
主任技師

ウェビナー概要

工場内で水を有効利用するソリューションです。
水は人々の生活や産業を強く支えている一方で、昨今では世界のいたるところで水不足が深刻化し、一刻も早い解決が求められています。こうした課題を解決するために、一般的に水の使用量が多いとされる工場に対し、用途ごとの水使用量のデータ取得、ビックデータ解析をもとにした改善提案により、工場全体の水利用の最適化を実現します。
本ウェビナーでは、取水・排水量を削減した事例を紹介します。

ご登録はこちら…
  • その他

宇宙飛行士の生活排水を飲み水に

2023年2月3日(金)12:00~12:30

発表者

発表者

今村 勇気

栗田工業株式会社 イノベーション本部
推進部 宇宙の水プロジェクトチーム

質疑応答者

質疑応答者

松本 千誉

栗田工業株式会社 イノベーション本部
推進部 宇宙の水プロジェクトチーム
専門主任

ウェビナー概要

国際宇宙ステーション/「きぼう」日本実験棟で実証中の、生活排水を飲み水にまで処理できる技術です。
水1Lを宇宙ステーションまで運搬するために、数百万円単位の費用がかかります。クリタの独自技術を適用することにより、宇宙飛行士の尿や空調機からの凝縮水を飲料水に再生することを目指しています。「きぼう」に打ち上げての技術実証は民間企業で初めての試みであり、無重力が及ぼす水処理への影響など貴重な知見を取得することで、高い水回収率、高い信頼性、コンパクト性の実現に向けて取り組んでいます。
本ウェビナーでは、本技術の概要と、今後の果てなき挑戦を紹介します。

ご登録はこちら…